利用規約


DESTINO 利用規約

本利用規約(以下、「本規約」という)は、ディーエムソリューションズ株式会社(以下、「当社」という)が本サイト(「本サイト」の定義は第2条に記載。)を通じて行う本商品(「本商品」の定義は第2条に記載。)の売買にかかる、当社とユーザー(「ユーザー」の定義は第2条に記載。)との間の権利義務関係について定められています。ユーザーは、以下本規約の内容につき同意し会員登録を行うとともに、本利用規約を遵守するものとします。

第1条(目的及び適用)

1 本規約は、本サイトを利用するにあたって当社と会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と会員との間の本サイトの利用にかかる一切の関係に適用されます。
2 本規約の内容と、本サイトにおける表示とが異なる場合は、本サイトの表示が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

1 本規約において使用する以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有するものとします。
(1)「本サイト」とは、当社が管理運営する、ドメインが【destino-cosme.com】を含むWebサイト全体のことを指します。
(2)「本商品」とは、本サイトにおいて当社が販売している化粧品のことを指します。
(3)「ユーザー」とは、本サイトを利用する者を指します。
(4)「会員」とは、ユーザーのうち、本規約の各事項を確認し、同意の上で会員登録を行った個人を指します。
(5)「利用契約」とは、ユーザーと当社との間で成立する本サイトの利用に関する契約を指します。

第3条(会員登録)

1 ユーザーのうち、会員登録を希望する者は、専用のフォームに自身の個人情報を含む各種情報を入力し、会員登録を行う必要があります。登録後、当社の総合的な判断によって会員登録が削除され、発注された商品の発送が予告なく中止される可能性があります。なお、当該削除により会員に発生した不測の損害を賠償する義務を当社は負わないものとします。

第4条(登録内容変更、停止、削除)

1 会員は、当社に届け出た内容に変更が生じた場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。会員が、前項の届出をするまでの間または前項の届出を怠ったことにより、不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
2 当社は会員が下記各号の事項に該当すると判断した場合、解除となる事由を当該会員に開示することなく、その登録を一方的に解除することができるものとします。また、会員は判断の結果に対して異議を述べることはできません。
(1)会員が登録申請の際に入力した情報に虚偽またはこれに類する不正確な内容の記載が含まれていると判明した場合
(2)会員が登録申請の際に入力した電話、ファクス、電子メール、住所等の連絡先に連絡がとれない場合
(3)会員が規約違反等により当社が運営する各種サービス等(本サイト以外の、当社が提供するそのほかのサービスも含みます)の利用を停止されたことがある場合等、当社が会員登録資格を満たしていないと判断した場合
(4)その他当社が不適当と認めた場合
3 未成年者は、保護者の同意を得て本サイトを利用するものとします。

第5条(商品の購入)

1 ユーザーは本サイトから本商品を購入することができます。
2 ユーザーが、本サイトにおいて本商品の購入を希望する場合は、当社が指定する方法に従って本商品の購入を申し込み、当社が同申込みを承諾することにより売買契約が成立するものとします。
3 ユーザーが本サイトを通じて本商品の購入の申込みをした場合、当社がその申込みを承諾する場合には、当該会員に対して、同申込みを承諾する旨の電子メールを当該会員宛に発信します。その通知が当該会員のメールサーバーなどに記録された時点で当該会員と当社との間に当該本商品に関する売買契約が成立するものとします。
4 未成年の会員が、本商品を購入する場合には、事前に法定代理人の同意を得るものとします。

第6条(支払い)

1 ユーザーは前条に定める売買契約の成立後、本サイトの定めに従って、当社に対して遅滞なく本料金を支払うものとします。
2 当社とユーザーとの間の個別契約に基づく本料金及びその支払方法は、本サイトにおいて定めるところによるものとします。また、ユーザーが本サイトにおいて入力した決済手段若しくは金融機関の情報が第三者に利用されたこと又はこれら情報の内容が不正確であったこと等によって会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第7条(商品の発送)

1 当社は、ユーザーが前条に定める本商品の支払い完了を確認し、遅滞なく本商品を発送するものとします。
2 商品の発送及び送料に関しては、「お届けについて」「送料について」(https://destino-cosme.com/shop/faq/#point3)をご参照ください。

第8条(ID及びパスワードの管理)

1 会員は、本サイトの利用に必要なパスワードなどを管理する一切の責任を負います。当社は、会員の会員権限による本サイトの利用に関して、当該利用が会員自身によるものであるか否かを問わず、会員本人による利用とみなし、第三者によるパスワードの不正な利用等につき一切の義務と責任を負いません。
2 当社は、会員が自身に発行されたパスワードを不当に利用した場合、その責任を一切負わないものとします。
3 本サイト会員が、自己のID及びパスワードを他社と共有し本サイトを利用した場合、又は会員が複数のID及びパスワードを用いて本サイトへ同時に接続した場合における本サイトの動作環境、品質、これに伴う会員への損害は、当社として責任を負いません。

第9条(ユーザーの責務・禁止事項)

1 ユーザーは、以下の点を承諾したうえで、本サイトサイトを利用するものとします。
(1)本規約を遵守すること
(2)本サイトの利用にあたり、当社が定めた手続がある場合には、当該手続に従うこと
(3)ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なしに、本規約に基づく地位、権利もしくは義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ、または担保に供してはならないものとします。
2 ユーザーは本サイトサイトを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1)当社もしくは他者の権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
(2)他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為
(3)第三者になりすまして本サイトサイトを利用する行為
(4)詐欺等の犯罪に結びつく行為または犯罪行為に関連する行為
(5)法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
(6)本サイトの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為または他者もしくは当社に不利益を与える行為
(7)本サイトの不具合や障害を不正な目的で利用し、またはそれを他者へ伝達する行為
(8)その他当社が不適当と判断する行為
3 ユーザーは本商品を化粧品としての用途を逸脱して使用してはならないものとします。なお、当該行為によりユーザーに何らかの損害が発生したとしても当社はその責任を負わないものとします。

第10条(個人情報)

1 個人認証情報および当社が取得した利用者に関する情報(以下「個人情報」といいます)は、『プライバシーポリシー』にしたがって取り扱われます。
2 会員が本サイトから退会した場合、または当社が会員の本サイトの利用を停止した場合には、当社は会員が登録した個人情報を、会員の許諾なく消去できるものとします。

第11条(接続環境等)

1 ユーザーは、本サイトを利用するために必要な設備(コンピュータ、通信機器、ソフトウェア、高速インターネットへの接続環境など)を、自己の費用と責任で準備するものとします。

第12条(ユーザーへの通知)

1 当社からユーザーへの通知は、本サイト上での掲示または電子メールなど、当社が適当と判断した方法により行います。
2 前項の規定に基づき、当社からユーザーへの通知を本サイト上での掲示または電子メールで行う場合には、本サイト上での掲載または電子メールの送信がなされた時点から効力を生じるものとします。
3 ユーザーに対する通知に際し、電子メールの未配信、文字化け、同一電子メールの複数回配信等が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
4 ユーザーは、当社から利用者への通知を随時確認する義務を負うものとし、ユーザーが当該確認を怠ったことにより発生したユーザーの損害に関して当社は一切責任を負いません。

第13条(規約の変更)

当社は、自らが必要と判断した場合、ユーザーの了承を得ることなく、随時本規約を追加、変更または削除(以下、本条において「変更」といいます)することがあります。
当社は、前項の変更を行う場合には、変更後の本規約の内容を、前条(ユーザーへの通知)の規定に基づき、本サイトでの掲示その他当社が適当と判断する方法によって、事前に利用者に通知するものとし、当該告知が掲載された時点から変更の効力が生じるものとします。
ユーザーは、告知された効力発生時期以降に、本サイトを利用した場合には、本規約の変更に同意したものとみなします。

第14条(退会)

会員が、本サイトの利用を終了する場合は、当社所定の方法により会員自身で退会の手続きをするものとし、当社が確認したことをもって会員が退会した(利用契約が解除された)ものとします。
会員の資格は、本人のみ有効なものとします。当社は会員の死亡または解散等を知り得た時点を以って、前項の手続きがあったものとして取り扱います。
会員による個人認証情報の紛失、その他会員の責に帰すべき原因により、退会ができない場合であっても、当社は退会のために対応する義務はないものとします。
当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第15条(利用停止)

1 当社は、会員が下記各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員への事前の通知または催告を要することなく本サイトの利用を停止すること(利用契約を解除すること)ができるものとします。
(1)会員による本サイトの利用に関し、他者から当社にクレーム・請求等が行われ、当該クレーム・請求につき当社からの是正勧告に従わない場合
(2)電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合(定期的なメール配信において、当社のメールサーバへ、受信メールサーバエラーやあて先不明などのエラー通知が一定回数以上届いた場合を含む)
(3)会員宛に発送した郵便物が当社に返送された場合
(4)支払停止または支払不能となった場合
(5)第9条(ユーザーの責務・禁止事項)に違反した場合、または違反するおそれがあると当社が判断した場合
(6)前号のほか本規約に違反し、当社がかかる違反の是正を催告した後、合理的な期間内に是正されない場合
(7)会員登録後の1年間に本サイトに1度もログインしなかった場合
(8)その他、当社が、自己の裁量による利用契約の解除を希望する場合
2 当社によるユーザーに対する利用停止措置(利用契約の解除)に関する質問・苦情は一切受け付けません。
3 利用契約が解除された場合、ユーザーは期限の利益を喪失し、当該時点で発生している当社に対して負担する債務(商品代金の未払いを含みます)の一切を一括して履行するものとします。
4 ユーザーが第9条(ユーザーの責務・禁止事項)に違反し、または本条第1項各号のいずれかに該当することにより当社が損害を被った場合、当社は利用契約の解除の有無にかかわらず、当該ユーザーに対して、被った損害の賠償を請求できるものとします。
5 当社が利用契約を解除したことによりユーザーに損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
6 本サイトは、定期メンテナンスを行います。定期メンテナンス時にはシステムの一時停止や一部機能が利用できないことがあります。

第16条(サービスの変更)

1 当社は、会員に事前の通知をすることなく、本サイトの内容の全部または一部の変更、停止または中止(終了)をすることができるものとします。当該停止または中止には、システムの保守(第15条第6項に規定する定期メンテナンスを含む)や、天災などに起因するものも含まれます。
2 前項に基づき本サイトの内容が変更、停止または中止(終了)された場合、当社は、これに起因して生じたユーザーまたは第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第17条(当社による譲渡)

1 当社は、本サイト上での事前通知をもって、ユーザーの特段の承諾を得ることなく、本規約上の地位を第三者に譲渡することができるものとし、本規約に規定する権利を第三者に譲渡し、また、義務を第三者に引き受けさせることができるものとします。

第18条(損害賠償)

1 当社のユーザーに対する責任は、ユーザーが支障なく本サイトを利用できるよう善良なる管理者の注意をもって本サイトを運営することに限られるものとします。

第19条(免責事項)

1 当社は、本サイトの利用に起因し、またはこれに関連して発生したユーザーもしくはその他の第三者の損害(利用者および他者の間で生じたトラブルに起因する損害も含みますが、これに限られません)、および本サイトを利用できなかったことにより発生したユーザーまたはその他の第三者の損害(本条において、次項以下に具体的に定める損害を含み、これらに限られません)に対し、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとします。
2 当社は、本商品発送後及び、ユーザーが本商品を購入後、本商品の適切な管理を怠る等の当社の責に帰すべからざる事由で発生した本商品の品質の低下等によりユーザーが被った損害については損害賠償義務を負わないものとします。
3 当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、本規約の定めに従って当社が行った行為の結果について、ユーザーおよびその他の第三者に対して、その原因の如何を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。
4 本規約第3条の定めに従い、会員が当社により会員登録を削除されたことによって、会員に発生した損害について、当社は、いかなる責任も負わないものとします。
5 本サイトを管理運営する機器の故障、トラブル、停電など、および通信回線の異常など当社の予測を超えた不可抗力、または、システムの障害などにより個人認証情報、個人情報その他の利用者に関するデータ等が消失または紛失することがあります。このような事態の発生によりユーザーに関するデータ等が消失または紛失した場合であっても、当社は、自らに故意または重大な過失がある場合を除いて、これにより発生した損害につき一切責任を負いません。
6 当社は火災、風水害、地震、その他天災、伝染性疾病の流行、交通機関のストライキ等、当社の責めによらない事由により、本サイトの管理・運営及び本商品の発送業務が遅滞し又は停止した場合当社はその責任を負いません。
7 ユーザーは、自己の個人認証情報を利用して本サイト上でなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己が行ったか否かを問わず、一切の責任を負うものとし、当社は、ユーザーの個人認証情報が他者に使用されたことによってユーザー又は第三者が被る損害について、当該ユーザーの故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。
8 当社は、本サイトの変更等に伴ってユーザーが負担した一切の費用(電話代、プロバイダーとの契約等に基づく費用をいいますが、それに限りません)について支払いの義務を負わないものとします。
9 ユーザーが本サイトにおいて登録した個人情報などの内容に不備があった場合、その不備が原因でユーザーに不利益が発生した場合の責任は、当該ユーザー個人にあるものとします。
10 本サイトからは他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。移動した先のホームページは当社が管理運営するものではなく、本サイト外のサイトやリソースの利用可能性については責任を有しておりません。また、当該サイトやリソースに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ等、広告、商品、役務などについては一切責任を負うものではありません。したがって、当社には、それらのコンテンツ等、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について賠償する責任はありません。
11 ユーザーが、本サイトの利用にあたってその責により当社に何らかの損害を与えた場合には、当社は、当該ユーザーに対して損害賠償請求をすることがあります。
12 本条の一部の効力が関連法令により無効とされた場合も、その他の条項についてはなお効力を有するものとします。
13 本条の規定にもかかわらず、強行法規、裁判所の確定判決等により本規約に規定する当社の免責が認められない場合には、当社は、ユーザーの被った通常かつ直接の損害につき、当社が当該会員から現実に受領した直近三か月間の商品代金の総額を上限に賠償をする責任を負担します。なお、当社が当該ユーザーから商品代金を受け取っていない場合には、1,000円を上限とします。

第20条(機密保持)

1 ユーザーユーザーは、取引関係を通じて知り得た当社及び他のユーザー(以下「相手方」という)の情報を第三者に漏洩してはならず、相手方の承諾を得ないで、第三者に開示してはなりません。但し、次の各号の情報については、この限りではありません。
(1)開示を受けたときに既に公知であったもの
(2)開示を受けたときにすでに自己が所有していたもの
(3)開示を受けた後に自己の責に帰し得ない事由により公知となったもの
(4)開示を受けた後に第三者から機密保持義務を負うことなく適法に取得したもの
(5)開示の前後を問わず独自に開発したことを証明し得るもの
2 ユーザーは、次の各号の場合、取引関係を通じて知り得た相手方の情報を第三者に開示することができます。但し、この場合、開示を求める理由、開示後の情報の取扱い、開示を求められた情報の内容等を考慮し、慎重に判断しなければならないものとします。
(1)法令等で提出が義務づけられている場合
(2)行政機関及び司法機関から法令等に基づき開示・提出を求められた場合
3 ユーザーは退会した後も、本条の規定を遵守するものとします。

第21条(反社会的勢力との関係排除)

1 ユーザー及び当社は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
(1)自己及び自己の役員が反社会的勢力(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議発表の『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』に定義する「反社会的勢力」をいう。以下同じ。)でないこと、また反社会的勢力でなかったこと
(2)自己及び自己の役員が、自己の不当な利得その他の目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用しないこと
(3)自己及び自己の役員が反社会的勢力に対して資金を提供するなど、反社会的勢力の維持運営に協力しないこと
(4)自己及び自己の役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
(5)自己及び自己の役員が自ら又は第三者を利用して、相手方に対し暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行い、相手方の名誉や信用を毀損せず、また、相手方の義務を妨害しないこと
2 ユーザーは、前項各号に違反する事実が判明した場合には、当社に直ちに通知するものとするものとします。
3 当社は、ユーザーが本条に違反した場合は、何らの通知催告を要せず、直ちに退会させることができるものとします。
4 当社は、ユーザーが本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、ユーザーに対し、前項に基づく契約解除にかかわらず当該損害について本契約に基づく損害賠償を請求できるものとします。

第22条(準拠法及び管轄裁判所)

1 当社とユーザーとの間で、本規約に基づくまたはこれに関連する訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2 本規約に関する準拠法は、日本法とします。


制定日   令和3年2月1日
改訂履歴  令和3年2月5日(1訂)